司法試験とボートレースと旅行のちゃんぽんページ

【山梨県北杜市】サントリー白州蒸溜所工場見学

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ゴンテです。このブログページでは『山梨県北杜市白州町鳥原2913-1』にあるサントリー白州蒸溜所の工場見学について、いろいろ書いていきたいと思います。

予約の仕方と見学内容

工場見学は、サントリー白州蒸溜所のHPから行うことができます。5分もかからずに出来ました。「白州蒸溜所ツアー」の予約をクリック[タップ]して、日付や時間帯の選択と必要事項の入力等をするだけです。1つの時間帯の人数枠は30名ほどだったかな(?)見学内容と感想は、下に書きます。

アクセス(埼玉・東京方面から自動車・バイクの場合)

東京方面から中央道で行く場合には、須玉インターで降り、右折(国道141)→左折(県道611・612)→右折(国道20)→左折(セブンイレブン北杜白州店)というルートを通るのがよいと思います。駐車場は、屋外平面で約200台(無料)です。ちなみに、バイクの人たちは、警備員にどこかへ誘導されていました。補足ですが、談合坂SAは激しい混雑が常態化しており、入るまで渋滞・停めるまで渋滞・トイレも渋滞・レストランも渋滞…ですので、旅を楽しみたいなら是非とも利用しない方がいいですよ。圏央道と中央道の合流よりも前にトイレは必ず済ませましょう!中央道は「藤野PA」までに(更に手前の石川PA」が設備的にはおすすめ)、圏央道は「狭山PA」(ココを逃すと大変ですよ)で、絶対にトイレ等を済ませましょう。

見学内容と感想

「白州蒸溜所ツアー」所要時間約80分は、白州の紹介→蒸留所での解説→貯蔵庫での解説→原酒のテイスティングと森かおるハイボールを作って飲むという内容になっていました(おつまみにナッツ等あり)。運転手にはソフトドリンクが4種類の中から提供されると共に、白州のロックウイスキーグラスが1つもらえる形になっていました。(あくまでも私が見学した日の話です)。感想としては、ガイドのお姉さんの解説が分かりやすいし、ウイスキーへの理解が深まって、面白かったなという印象です。耳で聞いて仕組みを学べ、目で原料や色を見て、鼻で香りを感じてという充分な内容だと思いました。見学中は、静止画の撮影はOK、動画や録音はNGです!

ウイスキー「白州」は買えるのか?!

個人的に気になっていた「白州」は売っているのか?という問題。結論から言うと、私が行った日は、若い「白州」は売っていなかったものの、18年以上の「白州」は2万円以上しましたが、店員に言えば裏から出してもらって買えました。「白州蒸溜所(シングルモルト300ml)」「知多」「山崎」は陳列されて売られていました。「白州」の在庫状況は、電話問い合わせには応じないという形をとっているようで、実際に行ってみて、店員に訊いて買える状態です。一般のお客さんの混乱を避けたり、悪質転売業者への対策としては、致し方ないところか。。

「白州」は飲めるのか?!

敷地内にあるレストランのメニューには、複数年の「白州」が載っていました。お昼時は、ランチを求めてお客さんが外まで並んでいたので、わざわざココで食べる必要はなさそう。というのも、お土産コーナー奥のバーで「白州」をはじめとしてウイスキーを楽しめるし、工場外でおいしい店がいくつかあるからです。

以上です。他の記事もご覧ください。ゴンテ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ゴンテのぼーっと日記 , 2018 All Rights Reserved.