司法試験とボートレースと旅行のちゃんぽんページ

TetraFit(テトラフィット)-NY発の暗闇フィットネスを体験してみた件

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ゴンテです。

TetraFitってご存じ?

皆さんは、茨城・千葉・埼玉に展開しつつあるTetraFit(テトラフィット)をご存じだろうか?あのRIZAP(ライザップ)のグループ企業であるワンダーコーポレーションという会社が運営しているフィットネスなのだが、「暗闇フィットネス」を看板に掲げている謎めいた感じが、気になって気になって、、、45分の無料体験に行ってみたわけである(^_^)

気になる外観とは裏腹に小綺麗な室内

店の入口ドアには黒いフィルムが貼ってあって、外からは中の様子を窺い知ることができない。中は一体どうなっているのだろうか?いざ、入店!!→→自動ドアを入ると普通の明るさの室内で、あれ?想像と違うぞ。靴を室内用の物に履き替えて、受付のおねえさんに氏名を告げる。すると、その横にあった机に案内されて、タブレットに緊急連絡先などいくつかの簡単な事項を入力した。一応、奥の更衣室兼シャワールームとお手洗いの位置を案内してもらった。ロッカーは、約20名分くらいだろうか、スーパー銭湯の小型タイプのような形。シャワーは、一般的なビジネスホテルを想像してもらえばいいと思う。いずれにしても、清潔感のある感じで、安心して訪れてほしいです(笑)

テトラフィット

テトラフィットというのは、運動プログラムの名前なんですね。予約していた利用者だけが入れる部屋は、暗闇というより暗がり?で映画館の上映中よりも明るいかな。腕には、お店が貸してくれた心拍計を着けてスタンバイ。最初のプログラムは、ボート漕ぎマシン。両足の伸縮とオールを漕ぐような引きつけ運動ができるやつで、インストラクターのおねえさんが明るく盛り上げてくれるなかで、参加者がそれぞれ自分のマシンで漕ぐ!そして漕ぐ!20秒漕いで10秒休みだったかを数セット繰り返すのだが、負荷は自分のペースで自由に設定できるのが良かった。結構楽しい。

次の部屋は、スピードスケート選手がトレーニングに使ってるあれです。滑るマットの上で右にシューーッ、左にシューーッっと横滑り運動をするやつです。腰を落として、左右に滑りながら、両手を使ってひねり運動を余裕があったら付け足すといいそうだ。んー、結構いい運動だ。ここも、ゆっくりやってもいいし、上級者は追い込みをかけてやってもいいということで、初心者でも全く問題ない。そして、お次は、太いロープばんばん。柱に括られた太いロープの端を片手に一本ずつ持ち、上下にばんばん。横にウニョウニョ力強く動かします。よく格闘家の方々とかレスリングの吉田選手とかがトレーニングでやっていますね。二の腕にめちゃくちゃ効きます!

最後の部屋は、トランポリンルーム。一人用のトランポリンには、掴まり用のT字の手すりがあって、不安な人は掴まることも可能です。最後の方は、頑張りすぎて結構きつかった(いい意味で)。

運動後のポカリとシャワーが気持ちいい

運動中のしょっちゅう給水タイムがあるのですが、やっぱり運動した後のポカリがうまい。何と言っても、500kcalくらいゆうに消費しましたからね。45分があっという間で、隣の人を気にせず運動できるし、結構良かったという感想です。しかし、まぁ月2回行きたいなという感じで、毎日は飽きる&きつい。

是非、近くにテトラフィットがある方は、一度体験してみてくださいね。

ゴンテ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ゴンテのぼーっと日記 , 2018 All Rights Reserved.