司法試験とボートレースと旅行のちゃんぽんページ

【桐生競艇】ボートレース桐生を徹底解説!アクセス・設備・食事・舟券など

2019/07/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ゴンテです。ボートレース桐生の公式ページを見てもよく分からない部分を補足したりして解説します。公式ページ→http://www.kiryu-kyotei.com/

最も停めやすい駐車場は?二番目の駐車場は?

県道68号線が国道50号線と立体交差する所を北上→左手にデイリーヤマザキがある信号を左折→すぐ右折→約150m先の右側です。この駐車場は、メインゲートに最も近くてきれいなので、土日祝になると14時前には満車になるようです。その場合は、仕方ないので、いま通り過ぎたもう1つ南側の駐車場に入れましょう。どの駐車場に停めても料金は無料です。

自転車やバイクの駐輪場はどこ?

自転車やバイクは、最もメインの駐車場出入口からではなく、上記の二番目の駐車場のところに、歩行者・二輪車専用出入口があります。高沢食堂を目印にしてそこから入りましょう。屋根付きで蛍光灯で明るい駐輪場です。バイクだと20台分くらいの規模ですが、満車になったことはないそうです。

お得に入場する方法は?

ヤフオク等で「ボートレース桐生ご利用券」を買うのがお得です。この券があれば、入場料やキッズルーム利用料や有料指定席料に使えて便利です。基本的には、入場ゲートに100円玉1枚を入れて通過するシステムです。なお、指定席券を買っても入場料は掛かってしまいます。

南ウイングって何?

本場の建物です。外に出れば水面間近まで近づけますよ。1階には予想屋のブースが立っています。個人的には、予想屋がもう少しだけでいいから静かにしてほしくてイライラしたので1階は勧めません(笑)掃除のおばさんが常にいるので、床はきれいです。北ウイングは、外向発売所ドラショップの建物になります。

ジャングルFUNって何?

お子様連れの方専用の遊び場です。ちょっとしたオモチャなどがあって、しばらくは遊んでいられそうです。お子さんが飽きたら帰りましょう(笑)YouTubeでういちさんがボートレース桐生を紹介している動画があるのですが、その一部にジャングルFUNを紹介しているところが出てきます。1階のフードコート脇に出入口があります。利用にはは、1人100円か優待券1枚が必要となります。

フードコートには何がある?

←「あれこれ」の「鳥もも胡椒味」¥320-

←「あれこれ」の「ジャンボイカフライ」¥180-

フードコートに、なぜか乗って記念撮影できる展示ボートがあります(笑)食べ物は、ラーメン、コロッケ、やきそば、鶏モモ、ソースカツ丼などが揃っています。競艇めしを一度お試しあれ。

アクティブビュー(キャッシュレスエリア)って何?

南ウイング中央のエスカレーターを上がってすぐ目の前にあります。東京ドームの座席みたいな感じで、ドリンク置きがサイドにあります。いったい何がアクティブなのか謎です(笑)ごく普通の自由席です。ただし、DKカードという電子マネーがないと、その場所では舟券が買えません。あと、わいわいシートという1区画が3.5畳ほどの所だけ有料です。

PISルームって何?

↑ファーストシートB(2000円)↑

ルームじゃないです(笑)。指定席の中で値段設定高めのエリアのことです。上の画像のファーストシートB以外は、DKカードがないと指定席券自体が買えませんのでご注意を…。L字型のテーブルには、おしぼりと赤ペンがあり、足下にはゴミ箱が置かれています。画像の上方向が競走水面で、左下に写っているのがモニター、左上がタブレットです。座席に座りながら、気象情報やオッズが確認でき、DKカード番号でログインすれば、在席投票もできます。イスは、キャスター付きのオフィスチェアといった感じで、疲れにくいと思います。また、6レース終了後頃に、食事の希望を訊かれますので、食事代を払えば座席まで配膳してもらえます。トイレ以外動かずに済みます(笑)

インペリアルビューって何?

指定席エリアのことです。指定席券の購入には注意点があります。ファンクラブ未加入の場合は、DKカード1枚で指定席券2枚買えて、DKカードなしだと、ファーストシートBという1人2000円の座席しか買えません。DKカードは当日すぐに作成できますが、既に持っている人と一緒に行くのがいいかもしれません。DKカードの作成自体は運転免許証等さえあれば5分以内で済みました(個人談)。ファンクラブ会員の場合は、DKカードがなくても南ウイングエスカレーター脇のインフォメーションに利用券を渡せば、空いている席の指定席券を取ることができます。

単勝式・複勝式の買い方は?

そこら中に設置してあるマークシートには、単勝・複勝の欄がありません。買う人が少なすぎて。自動券売機がずらっと並んでいるところの一番右端か左端の所にさりげなく、単複専用マークシートが置いてあります。場所が分からなかったら最寄りの係員に訊いてみてください。

舟券の特徴は?

桐生は、通年ナイター開催の場なので、日没後には、ナイター巧者が万舟を提供してくれることがあります。季節風が強く吹くことがある場ですが、静水面だと特にレースが荒れます。日本一標高が高く気圧が低いため、気温が下がらないとモーターが吹け上がりにくいとも言われます。コースレイアウトの関係上、航路が長方形っぽくなるのが特徴です。そのため、握って回る選手の方が有利だと考えられ、握り合戦になると最内を差したダッシュ勢が先頭を走るというパターンが結構見られます。イン逃げばかり続く番組編成の日を除けば、2コースから5コースまで比較的どこからでも狙える場です。

ファンクラブの特典が豊富ですごい

毎年1月中旬~3月上旬限定でファンクラブ会員を募集しています。年会費は4000円ですが、それ以上に特典があるので、オススメです。特典は⇒1万5000円分の利用券、カレンダー引換券、月刊BOAT BOY送付8000円相当、バスツアー/競技棟ピット見学会/ペアボート試乗会ともに抽選、指定席先着無料招待日、オリジナルクオカード特別販売、その他イベント招待です。

以上です。他の記事もご覧ください。ゴンテ

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. […] アクセスや本場の情報は→http://gonte.info/2018/06/26/boatrace-kiryu-kaisetu/ […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ゴンテのぼーっと日記 , 2018 All Rights Reserved.