司法試験とボートレースと旅行のちゃんぽんページ

ボートレース戸田を徹底解説!アクセス・設備・食事・舟券も

2019/03/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ゴンテです。この記事を読めば、ボートレース戸田の全てが分かる解説を目指して、まとめを書いて更新もしていきます。全国初のボートキッズパークモーヴィ戸田がオープンしました。

【アクセス】

カーナビ設定⇒マップコード「3 184 295*85」;住所「埼玉県戸田市戸田公園8-22」

全て無料駐車場⇒https://www.boatrace-toda.jp/index.php/parking

国道17号新大宮バイパスと県道68号の「早瀬交差点」を曲がります。下り線からは都県境の橋の第4車線(右折専用車線)で右折、上り線からは第1車線で左折になります。東入場門に近い第1駐車場へは、道なりにまっすぐ進んで、2個目の信号(帰りの時間帯はこの交差点は大渋滞…。)で突き当たったら、左前方直進方面に行ってください。さらに信号を2つ通過すると、右側に第1駐車場出入口があります。(茶色い巨大倉庫が目印)。第1駐車場は943台収容で、第21駐車場まであります。西入場門へは、第3・4・6駐車場が近いです。

電車の場合:JR埼京線「戸田公園駅」・都営地下鉄三田線「高島平駅」・東武東上線「成増駅(北口)」・JR京浜東北線「川口駅(西口)」の各駅から無料送迎バスが出ています。最もオススメなのは、戸田公園駅で、改札を出るとボートレース戸田行きのバス乗り場へ矢印の案内が出ていますし、本数も多く、5分くらいの乗車で着いてしまいます。

バイク/自転車の場合:ボートレース戸田の駐輪場は、3カ所あります。①第1駐車場内の最も水面に近い区画、➁西入場門脇の屋内駐輪場、③東入場門脇の大橋のたもとです。最もオススメなのは、➁西入場門脇の屋内駐輪場ですが、WINWINパーク戸田を利用する場合は、③に停めるべし。

【入場門と一般席について】

ボートレース戸田(入場料100円)の入場口は、東入場門と、白い橋を渡ったところにある西入場門があり、こちらがメインの入場ゲートで、外向発売所WINWINパーク戸田(入場無料)もこちらにあります。屋内一般席は、3Fにあり、室内から競走水面を見渡すことができて、予想屋もいるし、結構広いです。1Fは立ち見がメインになっていて、モーター音を感じたい人は、屋外に出て水面間際のベンチから観戦するといいでしょう。最前線は、レース中継に映り込むくらい近いです。なお、4Fは閉鎖されていて今は一般には使われていません。

【指定席(特別観覧席)】

指定席を利用したい場合には、建物中央にある上りエスカレーターか階段で5階まで上がってください。そこに券売機3台と販売窓口1カ所があります。前列が500円中列が1000円後列が2000円の値段設定です。7列エリアと10列エリアがあるのですが、7列エリアの机は新聞を二つ折りにして置けるくらい広いのでオススメなのに対して、10列エリアの机はマークシートくらいの幅しかないのでこちらはやめましょう。フリードリンクになっていて、無料のカップ飲料販売機が水面に向かって最も左側に4台あります。ちなみに、前売りの指定席券は、12レース販売開始から払戻終了まで限定で次回分のみを買うことができ、購入枚数分の入場無料券がもらえます。前売り券は、ネット販売なし、次々回以降の販売もなしなのが残念です…。

【予想紙販売所】

ボートレース戸田では、ファイティングボートガイド・ボートレース研究・競艇ニュースの3紙が売られており、どちらの入場門でも買えます。入場前の場所には立ち売り販売員がいて、入場後の右手にも販売所があります。値段は各紙共通で税込み500円です。おまけに赤鉛筆が貰えます。

【食事】

軽食の売店が複数と3階のフードコートがあります。揚げ物・おでん・定食・麺類・吉野屋があるといった感じで、そこまで特別な物は、ないかなという印象です。ちなみに、ボートレース戸田の場内には、カン・ビンの持ち込みは安全上の理由から禁止されています。ペットボトルはOK。

【キッズルーム・ゲームセンター・床屋も】

2019年2月8日(金)に「BOAT KIDS PARK モーヴィ戸田(ボートキッズパークモーヴィ戸田)」がNew OPEN!!→ https://www.boatrace-toda.jp/kids-park/index.php

全国のボートレース場で初のボーネルンドと提携して作られた子供たち(6ヶ月~12歳)の遊び場で、利用料は300円、平日は1日を通して利用できますが、土日等は70分完全入れ替え制のようです。比較的人の少ない2階にあって、スタッフが常駐しており、ベビーエリアをはじめ、年代毎に楽しめる工夫がされています。1Fにはゲームセンターもあって、いろいろ遊べるようになっているのがうれしいですね。グッズ販売所(メディアギャラリー)では、ボートレース戸田のマスコットキャラクターとかレプリカのプロペラとかも売られていました。あと、全国のボートレース場で唯一の床屋もあります。

【客層について】

初めての方が気になるのが、客層ではないでしょうか。ざっと数えてみたところ→男女比-8:2。年代比~30代:~50代:60代~-1:2:7くらいでした。指定席エリアでは、特に騒ぐ人もおらず(数人はいたかも)、ゴミもそんなに落ちていませんよ。土日になると、若者が増え、家族連れも来ている感じです。一般席エリアは、ハズレ舟券が結構落ちていたのは気がかりでしたが、思ったよりは騒ぐ人もいなかった印象です。公共の場所では、行儀よく振る舞ってもらいたいものです。

【水面の特徴】

ボートレース戸田の水面は、干満差のない淡水路となっており、日本一横幅が狭いというのが最大の特徴です。冬場は追い気味の風が、夏場は向かい気味の風が3m程度吹きますが、風の影響が見た目以上にあります。コースレイアウトが独特なので、スリット通過後の大混戦は、間違いなく日本一で、偶数コース艇がスタートで遅れた場合は、差し場が失われてしかも引き波にはまるので、レースが荒れます。格上選手であっても格下選手であっても走行コース取りが似かよってしまうことから、モーターパワーが必要な場と言われており、当たりモーターを引いた格下選手が2着・3着に入ることもしばしば。

【舟券の特徴】

ボートレース戸田は、本場売り上げが日本一です。ナイター開催の場には及びませんが、一般戦でも1レースあたり1300万円から3000万円程度3連単が売れているようです。センター勢の艇が比較的強く、中穴が狙える場です。単勝や複勝を買いたい場合には、マークシート置き場に「単複購入可能」というシールが貼られている戸田専用のマークシートを使いましょう。舟券の発売締切時刻になると「只今ボートレース戸田第○レースの発売を締め切らせていただきました。ご投票まことにありがとうございました。」という放送が流れますが、実際にはまだ締め切られていません!!その後に「♪タッタッ♪タラッタータ♪タラララララ~♪」という音が流れるのですが、この時点が本当の締切時刻です!!

【会員】

TODA CLUB⇒ボートレース戸田ファンクラブ(年会費は3000円)は、本場特典が多数用意されています。特典内容は、本場入場無料・イベント優先枠・ピット見学会参加・節毎に1回引けるガラポン抽選・スポーツ報知1部無料・前期後期のファン手帳プレゼント・12月にカレンダープレゼントになります。これらの特典は、基本的に全て本場に足を運ばなければなりませんので、注意してください。なお、希望すれば、毎月案内はがきが郵送されてきますよ。

ロイヤルルーム会員⇒不定期募集だが、年会費20万円でロイヤルルームを利用できる。特典は、専門紙無料と飲食無料(内容は要確認)となっているようです。

【余談】いつかYouTuberシンさんと戸田で舟券対決してみたいなぁ。。

以上です。他の記事もご覧ください。Let’s enjoy BOAT RACE!! ゴンテ

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. […] 2019年3月16日(土)~21日(日)の6日間 アクセス等⇒http://gonte.info/2018/07/12/boatrace_toda_kaisetu/ […]

  2. […] 施設・水面の解説⇒http://gonte.info/2018/07/12/boatrace_toda_kaisetu/ […]

  3. […] 施設・水面の徹底解説⇒http://gonte.info/2018/07/12/boatrace_toda_kaisetu/ […]

  4. […] アクセス・施設・水面解説⇒http://gonte.info/2018/07/12/boatrace_toda_kaisetu/ […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ゴンテのぼーっと日記 , 2018 All Rights Reserved.