司法試験とボートレースと旅行のちゃんぽんページ

ボートレースで3号艇(3コース)が勝つパターン解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ゴンテです。ボートレースで3番目に有利と言われる赤いカポックの3号艇ですが、個人的には最も好きな艇です。そんな3号艇(枠なりで3コースに進入した場合)の勝ちパターンと予想への繋げ方について書いていきます。

勝ちパターン1【まくり】

枠なり3対3でスタートがおおむね揃った場合には、外側のダッシュ勢を牽制するカド受けの役割を果たしつつ、1マークは、まくり勝負に出るのが一般的です。1号艇と3号艇は、引き波のない場所を走れるので、1号艇と4号艇よりも機力が優勢なら、一気にまくりきることができます。また、ダッシュ勢が仕掛けてきた場合に、3号艇がブロックして受け止めると、内2艇は、回りシロがなく失速せざるを得ないのですが、3号艇は、握って勝負できるので、3ー56-全とかの穴が期待されます。

勝ちパターン2【まくり差し】

枠なり3対3で、2号艇のスタートがやや劣勢の場合、1号艇は、3号艇などをブロックしながら旋回する(張って回る)はずなので1マークで膨れたところをズバッとまくり差すというのが、腕の見せ所です。いわゆるイン受難の番組編成/気象条件が揃ったときには、3号艇の出番です!

勝ちパターン3【抜き・(恵まれ)】

3号艇の場合、抜きで勝つというのも無くはないです。1マーク旋回後に、1号艇が何とかトップ、3号艇が外側をぴったり追走、最内から6号艇が伸びてきて2マークの先マイ争いによる展開を突いて、2マーク全速差しが届くということもあり得ます。この場合には、偶数艇の伸びと回り足が良好でなければなりません。

3号艇に「握り屋」がいると面白い!

3号艇は、1号艇が逃げられるか否かを左右する艇です。2号艇のカベ役も重要ですが、同時に、3号艇がダッシュ勢を止めるカド受けの役割を果たせるかも同じくらい重要なのです。漫画モンキーターンによると1号艇は、1マークを原則として全速で旋回するのが選手道なのだそうだが、1号艇のまぁまぁうまい選手と3号艇のトップ級レーサーが1マークでやり合って、外側に飛んでいくパターンを何度か見てきました。1号艇を逃がすには、3号艇にも是非注目してみてください。

以上です。他の記事もご覧ください。ゴンテ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ゴンテのぼーっと日記 , 2019 All Rights Reserved.